季節労働者 事業参加要件

■申込資格
苫小牧市、白老町、厚真町、安平町、むかわ町、日高町、 平取町にお住いの通年雇用を目指す季節労働者

★各講習受講前に、キャリアコンサルティング(1時間~2時間程度)を受けていただきます。


■必要書類等
下記①~④の書類等を持参し、参加者本人が協議会事務局へご来所ください
 ①季節労働者の証明書 「被保険者種類」が「3」であれば季節労働者です。
 ・就労中:「雇用保険等確認通知書」
 ・離職中:「離職票1・2」または「特例受給資格者証」
 令和2年4月1日以降に離職した者に限る
 ②身分証明書

(運転免許書、住民票など)
 ③講習期間の受講案内チラシ等

(パソコン講習希望者は不要)


協議会事務局 苫小牧市役所7階

工業・雇用振興課内
※来所前にお電話いただけるとスムーズに対応できます。

TEL 0144-34-5521 

※9:00~17:00  土日祝日 年末年始 閉庁日を除く

 


▽△参加資格についての注意事項△▽

採用時、季節労働者として雇用保険に加入しても、冬期間離職せずに雇用され続けて1年間が経過すると、自動的に雇用保険の種類が「一般被保険者」、つまり、常用雇用の労働者となります。例えば、平成30年に季節労働者として採用されても、離職せずに現在に至る場合、季節労働者ではなくなっています。このような場合は「既に通年雇用化されている」ため、協議会事業に参加できませんので、ご注意ください。

 


雇用保険等確認通知書

雇用保険特例受給資格者証

離職票